BlogPaint


















     
    
有る雑誌を見た影響か、2週間前位から普段は行かない二郎系のラーメンが脳裏から離れませんでした。それも自分では絶対食べられない写真で見た野菜マシマシです。
この気持ちを抑えられなくなり、今回は 豚星。さんへお邪魔しました。
場所は「東横泉白楽駅」より六角橋交差点を少し超えた先に有ります。
写真のように看板、のれんなど何も有りません。
でもそば迄来ると、香り(におい)が漂っていて店先に行列がある為、「ここだ」と初めての私でも解りました。
二郎系の客層は男性のイメージですが、ここのお店には女性客だけで列んでいる姿も見受けられます。
DSCF4648
















事前に券売機で購入(前の並んでいる方達を見習うと)し並びます。
二郎系ではこの「”小”」ラーメンでだまされてしまいます。以前「小ラーメン」で撃沈されていた私ですが何故か今回は撃沈された事など忘れたかのように「小ラーメン豚入り」のボタンを思わず押していました・・・。
DSCF4656






















店内はカウンター席のみで、案内された席のまん前には心を揺るがす「無料トッピング」の張り紙が・・・!!!
でも今回は「豚入り」にしたから絶対「ニンニクだけにしよう!!」と決めました。
右側の席から二郎の呪文が始まります。
店員「ニンニク」は
客①「ヤサイ、アブラ、カラカラ」
カラカラ?
同じく客②「ヤサイ、アブラ、カラカラカラ」
カラカラカラ??何??カラメを×3の事?。
次、私だ!! 「ニンニクは」「お願いします。あと「ヤサイ」も!!!?””あーー””言っちゃったー!!
「でもこの為に朝食を抜いてきたから何とかなるだろう」と安易に思ってました。
小ラーメン豚入り(野菜増・ニンニク)①

























目の前に出された「小ラーメン豚入り」です。w(゚o゚)w オオー!
このもやしの山には蓮華では太刀打ち出来ず、箸で穴を掘りやっとスープが登場。
まずスープを一口。
甘味が有ってコクが有り美味しいスープです。でも二郎のとはちょと違う感じかな?
でもスープの余韻に浸っている場合じゃ有りません!! これからが勝負です!!
スープの次は「麺」と行きたいが、まず障害がこの野菜(ほぼ もやし)の山。
野菜は食感が残る茹で具合(お湯に通しただけ)で味は有りません。先ほど掘った穴に野菜を入れスープに浸して食します。シャキシャキで美味しのですが、ひたすら食べないと麺迄たどりつけません。
小ラーメン豚入り(野菜増・ニンニク)⑥






















※注「焼きうどん」では有りません。
やっと麺が登場です。
麺は太めのストレート麺でもちもちしています。ストレートの割にスープと絡み美味しく頂きました。
でも美味しい感想はここ迄。
ここからは量への戦いです!!!!
食べ物に「一心不乱」になるのはやはり二郎系です。周りを見ると私の後から食した方達もすでに交代している状態です。
「くっ・・・苦しい・・!!」でも増した以上は何とか麺+野菜を食べなければ!!。 「中村有志」okしてもらえるかな?位迄食べ撃沈です。
スープをもう一度頂きたかったのですが「お店のかた すみません」無理でした。
でも、お腹が一杯でも美味しいと思える 豚星。さんだから女性客が列ぶのだなと納得出来ました。

 豚星。ラーメン /白楽駅)

昼総合点★★★☆☆ 3.0




*いつも元気をもらっています!!応援ありがとうございます!!*
にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ 人気ブログランキングへ